便秘の原因とオリゴ糖

便秘を解消するためには、まずは便秘の原因について知っていく必要があります。そもそもなぜ便が腸内に留まって排出されないという状態が発生してしまうのでしょうか。その原因は大きく分けて3つあるとされています。

1つめは腸の蠕動運動が少なくなってしまうという理由で、便を排出するための蠕動が行われないと、便が腸内に留まることにつながります。

2つめは便の硬さについてです。食事によって取り込まれた食べ物は腸内で栄養分が吸収され、更に水分についても吸収されることになります。水分が吸収され過ぎてしまって硬くなった便は排出されにくいことが分かっており、これも便秘の原因であると考えられています。

最後に3つめは腸内細菌の問題です。腸内細菌は善玉菌と悪玉菌がいますが、これらの菌は排便にも大きく関係している菌で、腸内の悪玉菌が増加してしまうと便秘になりやすいことが分かっています。

近年、便秘を解消する成分として注目されているオリゴ糖は、前記3つの原因の内、最後の腸内細菌と深い関係があることが分かっている成分です。結論から言ってしまうと、オリゴ糖を摂取することによって善玉菌が増え、便秘解消の効果も期待できます。それでは、なぜオリゴ糖を摂取すると腸内細菌に対して良い影響が現れるのかについて見ていきましょう。当サイトではオリゴ糖が持つ便秘改善効果の理由と、効果的な摂取の仕方についてご紹介していきます。日頃から便秘で困っている方はぜひ参考にしてみてください。

Pocket