バランスの良い食生活も大切!

善玉菌と悪玉菌のバランスを、善玉菌が優性なように整えていくことが便秘改善の近道です。そのためには善玉菌を元気にさせるオリゴ糖の摂取が大切です。またそれと同時に行っていきたいのが、悪玉菌勢力を削ることです。悪玉菌は食物繊維が少なく脂肪分が多い食べ物をエサにして生きている細菌ですので、肉中心の食生活をしていると悪玉菌が育ってしまい、その結果便秘が引き起こされることにつながります。

つまり、肉中心の食生活は避け、野菜中心のバランスの取れた食生活を目指すことも便秘改善のために必要というわけです。近年では食の欧米化が進んできており、脂肪分の多い食事を中心にした食生活を送る方も増えてきました。

ヨーグルトの絵
画像出典 <便秘予防対策『カイテキオリゴ』

もちろん脂肪分も健康を維持するために必要な栄養素ではありますが、過剰に摂取してしまうことは問題ですので、野菜と肉のバランスを考えた食生活へと変えていかなければなりません。

オリゴ糖と共に、便秘を改善する効果が期待できる働きのある食品として、ヨーグルトが注目されています。これはヨーグルト内に含まれるビフィズス菌が腸内で善玉菌として活躍してくれることに起因しています。ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べるという方法は、便秘改善にも非常に効果的ですので、ぜひ実践してみてください。

Pocket